西永福に住むなんて、おしゃれですね

西永福は閑静ながらも商店街が奥ゆかしい、また、古き良き時代を感じさせるスポットが散らばる、ホームに落ち着きを求めるあなたにはお勧めなまち。なんせ駅開発に気合い十分の京王井の頭線、駅施設の便利さはマルっ。エスカレータ・エレベーター完備です。

西永福の駅前、軽い癒しあり

1枚目の写真は踏切から吉祥寺方面を臨んで。一昔前はこんなに立派じゃなかったんですよ。京王井の頭線は、バリアフリー化のためか、今、駅の立体化を急速に進めています。お隣の永福町は2010年10月現在まだ、工事真っ最中。

デザインはどの駅も同じようでなんとも遊び心を感じませんが、慣れれば景観と一体化するんでしょうね。高齢者でも楽にアクセスできる便利さはあります。

駅前は放置自転車も少なく、整然としています。南口のちょっとした広場は若干寂しさを感じますが、人口が少ないせいでしょう。でも、待ち合わせにはぴったりなスペース。

2枚目の写真は南口の広場。大きな1本木がすっくと立っています。

彼女にフラれた帰り道ならつい、「ただいま」と言ってしまいそうなその包容力。

久我山の商店街にもありましたね。こういう自然が少しあるだけで周囲の雰囲気はガラリと変わるものです。高井戸も見習ってほしい。。。

そしてベンチ!都市工学なんてエラそうなことは決して言えませんが、まちには、ベンチがあるといい。人が座っているだけで、コンビニの雑誌コーナーに人が溜まっている安心感と同じような、周囲へのよい影響があります。まちの集客効果。

西永福の商店街事情はどうなん?

京王井の頭線の多くの駅の定番、線路を挟んで南北に、商店街はあります。住むのに必要な物は一通り揃えられる模様。100円ショップやスーパーもありんす。

北口すぐのビルにはチェーン居酒屋が入り、学生アルバイト的な若人の呼び込み声がうるさく、時に物悲しいが、西永福の商店街は昔ながらの商店が多い印象がある。

南北の距離はずっと短いものの、流れる空気は富士見ヶ丘に似ている。道幅が若干広く、車通りが富士見ヶ丘に比べて少ないために、少々温かみを感じる違いはある。

一本外れても面白い。裏通りに、小粋なお店がちらほら。主に飲食店だけどね。まちいくも、わざわざ車で出かけて食べに行ったこともあります。

大手チェーンもちらほらあるけれど、古いお店とのバランスよく、景観としてほんわかした雰囲気は出ています。ただ、南口は若干さみしいかな?

少し残る、いにしえの名残

北口の商店街を井の頭通り方面へ歩きすぐ、左に曲がるとあります。

古風漂うお寺。大きいです。西永福No.1パワースポット間違いなし。

道を歩いているとふと出逢うお地蔵さん達。見つけられるかな?

西永福は、落ち着いていて住みやすいまち

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?