高円寺、地名の由来

若者の街、物価が安く住みやすいと人気がある。なるほど駅の周りは人であふれ、活気を感じる。何気なく駅前の地図を見ると地名と同じ名の寺「高円寺」(南4丁目18)が。歩くこと数分、参道の奥の扉に葵の紋章が光る。聞けば、鷹狩りで寄った徳川家光がこの寺を気に入り、その後もしばしば訪れた。それで地名を小沢村から高円寺村に変えさせたという。往時の支配者の権力は強大だった。

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?