永福、地名の由来

井の頭線永福町駅で降りて、街へ出る。永福町は寺の町として知られるが、このあたりは普通の町並みが続く。一本道をそのまま行くと、左手に永福稲荷神社(1丁目24)。地名と同じ名にひかれて中に入ると、隣に大きな寺。ここも地名と同じで永福寺という。案内板によると創立は大永2(1522)年と古い。この寺あって、この地名となったらしいーやはり、寺町だ。

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?