宮前、地名の由来

「宮前」というからには”お宮”があるはず。西荻窪駅南口の商店街を歩くと五日市街道に出た。ケヤキ並木にさしかかると慈宏寺と春日神社(3丁目1)とが隣り合わせ。このあたりが”お宮”か。江戸時代初期、この地があ「大宮前新田」として開発されたという石碑がどちらにも立っていた。今も畑が多く、トマトなどの野菜の直売所が点在している。

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?