なみすけ

すぎなみアニメキャラクター「なみすけ」は、杉並のまちの個性や文化などを「杉並の魅力」として内外に発信していく親善大使として位置づけ、平成18年9月に公募により誕生。

概要

誇りや愛着を感じられるまちづくりを目指す「輝き度向上」の取り組みの一環として、また同区にはアニメ関連の企業が多く集まっていることから、そのことをPRする目的で2006年に公募により制作された。

誕生以来、区のマスコットキャラクターとして、広報誌や区役所の本庁舎の案内板につかわれているほか、様々なグッズの販売や、同区のコミュニティバスに描かれたりと、幅広い展開を行っている。 その後、ナミー(なみすけの妹)やなみきおじさんなどもキャラクターに加わった。

プロフィール

なみすけは、スギナミザウルス島に住んでいた妖精。島を船で旅立ち、憧れていた杉並区に辿り着いた。

  • 大きさ :子犬ぐらい(見る人によっては大きさがちがう)
  • 性格:好奇心旺盛、ほがらか
  • 好きなもの:おいしい空気、りんご
  • 趣味:散歩、人間観察
  • 特技:背中のひれで空気をきれいにする

グッズ

2007年からぬいぐるみやストラップなどのなみすけグッズを主に本庁舎内にある売店、および区の施設である杉並アニメーションミュージアムで販売。その他、2008年8月にはなみすけの顔を模した「なみすけパン」を区内のセブンイレブンで発売をした。 2009年5月30日には、使用期間限定のプレミアム付区内共通商品券として「なみすけ商品券」(1冊 500円券、22枚つづり(1万1,000円分)を1万円で。)を区内販売所で販売し、即日完売。

なみすけ誕生のおはなし

のんびりぐるっとながめてみると、いままで気づかなかったアレコレが見えてきます。日本からほど近い場所にある小さな小さな「スギナミザウルス島」も、そのなかのひとつ・・・。なみすけは、スギナミザウルス島に住んでいた妖精です。島を船で旅立ち、憧れていた杉並区に辿り着きました。スピトやタネタなど妖精の友達と出会ったり、区内で様々な発見をしたりしながら、楽しく暮らしていく物語です。

なみすけの仲間と友だち

ナミー

  • なみすけの妹
  • 頭に花をつけている
  • お兄ちゃんが大好き

なみきおじさん

  • なみすけに色々なことを教えたり、相談にのったりするやさしいおじさん
  • 口数が少なく、とてもクール
  • ジャズ好き

スピト

  • 大きさ:なみすけと同じくらい
  • 性格:どんなときもくよくよしない、マイペース
  • 好きなもの:いろいろ情報をあつめること、雨、木かげ
  • 趣味:さんぽ、おしゃべり
  • 特技:イライラしている人にさわやかな風をおくること、杉並区を案内すること

タネタ

  • 大きさ:植木ばちに入るくらい
  • 性格:だいたいニコニコしているが、落ち込んでしおれてしまうとなかなか元に戻らない
  • 好きなもの:水と太陽、やさしいことば
  • 趣味:寝ること
  • 特技:芽を伸ばして、人を喜ばせること

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?