成田

成田(なりた)は、東京都杉並区の地名である。現在の住居表示では成田東(なりたひがし)一丁目から五丁目、成田西(なりたにし)一丁目から四丁目まで存在する。

地理

大まかにいえば、五日市街道(東京都道7号杉並あきる野線)を中心に、北端は青梅街道(東京都道4号東京所沢線)。南端は大宮八幡宮から五日市街道柳窪交差点に向かう細い道である。

歴史

地名の由来

成田とは「成宗」と「田端」という旧名の合成地名である。従って、成田山新勝寺のある千葉県成田市とはつながりはない。1963年の住居表示にともなう地名変更である。
もともと「田端」が「成宗」を挟む形なので東側を「東田端→東田町」、西側を「西田端→西田町」と称した。また、明治17年同地域に開設された小学校は「成田尋常小学校」(せいでんじんじょうしょうがっこう)と称していた(現在の杉並第二小学校)。
なお、「杉並」という地名は成宗の小字で杉並木のあった青梅街道沿いの地域があたる。
西田町は現在の荻窪一丁目、荻窪二丁目、荻窪三丁目の一部(東側)も含まれる。
戦前の宰相近衛文麿の私邸「荻外荘」は西田町一丁目(現、荻窪三丁目)にあった。

交通

鉄道

東京地下鉄丸ノ内線南阿佐ケ谷駅
京王井の頭線浜田山駅(成田の南隣り、浜田山にある)

バス

関東バス五日市街道営業所は成田西にある。
中野駅・高円寺駅・荻窪駅・吉祥寺駅より運行。
すぎ丸(けやき路線)杉並区のコミュニティバス。阿佐ケ谷駅と浜田山駅を結ぶ。成田地区を南北に縦断する。

主な道路

青梅街道
五日市街道
東京都道427号瀬田貫井線(ここ近辺は都道とは思えないほど細い道)

主な公園

東京都立善福寺川緑地(善福寺川に沿った公園)
杉並区立杉並児童交通公園

学校

(注) 成田地区に所在する学校。成田地区の学区域とは合致しない

小学校

杉並区立杉並第二小学校
杉並区立東田小学校

中学校

杉並区立東田中学校

高等学校

東京都立豊多摩高等学校
東京都立杉並高等学校

図書館

杉並区立成田図書館

公共住宅

成田東四丁目には東京都立善福寺川緑地公園に隣接する形で阿佐ヶ谷住宅がある。
1958年(昭和33年)に入居が始まった日本住宅公団(現:都市再生機構)の分譲住宅で、テラスハウスという住宅形式と広大な共有スペース(公園)を有する余裕ある住棟配置が見られる。

相撲部屋

杉並区成田東には大相撲の二子山部屋(師匠は若乃花幹士 (初代))がかつて存在した。

参照:Wikipedia

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?