久我山に急行が止まるのはワケがある

久我山という地名、井の頭線のなかでは渋谷吉祥寺下北沢明大前に継いで有名なのでは。富士見ヶ丘も含め高級住宅地という話を以前聞いたことがある。不動産屋が多いのはそれと関係があるかもしれない。久我山は小粋に発展しているステキなまち。

新旧入り混じる商店のバラエティ

あるんです、駅ナカ

近年の改築により、駅がグレードアップ。線路をまたぐ形で駅ナカが誕生した。本屋とプチコンビニがある。

写真のように、かなり存在感がある。エレベーターやエスカレーターも完備され、さすが急行が止まるだけあって使い勝手のよい駅になっている。この駅施設が、久我山の印象を決定ずける新たなモニュメントとなった。

基本的には古い。新しいお店も混在

久我山は、富士見ヶ丘のように古いお店がよく目に入る。その中に、ここ5年以内に出来たと思われる美容室やブティック、飲食店などが入り混じる。

個性豊かなお店は多い。富士見ヶ丘と違って、南北のメインロードと交差する道も面白い。線路を斜めに乗り越える人見海道、北口の出てすぐの横道。見歩くだけなら半日楽しめる。中に入って利用するなら一日楽しめる。

まちいくが最も久我山に居た10年前と比べると、「まだこの店あるのかー」と「こんな店できたんだー」両方がある。商店街に活気があり、まだまだ発展していく予感がする。線でなく面で活性化されているのが強い。利用者にとっても便利な構造だ。

自然環境が優れている

写真は南口出てすぐ。神田川が徒歩2秒に流れているのだ。水量が少ないため下を覗けば草が生えているし、橋にもちょっとした植物が管理されている。

玉川上水が近い

もっと南に行こう。南口商店街を線路と交差する方向に行き、お店が無くなってきたあたり、そこであの玉川上水と巡り合う。側道は舗装されていないところもある。川底が見えないほどに川辺は植物でうっそうだ。

また久我山駅に戻るならば、来た道をそのまま戻ればよい。左右の粋なお店たちが、あなたを飽きさせることはない。入るのにちょっと勇気のいるお店も、あるかも?

人気があるのはワケがある

急行が止まる。商店街が発達している。自然が豊か。地価高いでしょう、これでは。住むだけじゃなく、近隣の人は週末に訪れてみるのも吉。美味しいお店ありまっせ!

あぁ、そうそう。バス網も整備されている。駐車場が少ないのと、人見海道はたまに混むので、電車・バス・自転車での往来をお勧めします。そのほうが移動も楽しめます。

久我山は、高齢者に優しく、懐の深いまち

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?