久我山

久我山(くがやま)は、東京都杉並区にある地名。現在の住居表示では、久我山一丁目から久我山五丁目まである。人口は、19,334人。

概要

杉並区の南西部に位置する。地域の北部は杉並区宮前・松庵になる。北西部は、三鷹市井の頭・武蔵野市吉祥寺南町に接する。西部は三鷹市牟礼に接する。南部は世田谷区北烏山に接する。南西部は、杉並区上高井戸に接する。東部は、杉並区高井戸西に接する。
地域内を神田川と玉川上水が流れている。玉川上水には、上水を挟んで両側に未舗装の土の遊歩道が見られ、上水の水と緑とあいまって区部有数の貴重な武蔵野の原風景を形成しているが、東京都がすすめる大規模な放射五号線道路計画の対象となっている。また、当地域内を人見街道が横断している。
地域には、京王井の頭線の久我山駅がある。久我山駅は急行停車駅で利便性もいい。また地域の東端には富士見ヶ丘駅があり、地域東部はこちらの方が近い。地域の西端付近は三鷹市井の頭にある三鷹台駅が近く、これが利用される。
久我山駅周辺は久我山連合商店会の商店街があり、地域コミュニティーの中心としての役割も担っている。周辺地域の多くは閑静な住宅街からなる。駅から離れた地点では、農地もたまに見られる。また、当地域内は企業や団体のグラウンドや運動施設も複数見られ、広場や公園が多い。久我山駅の程近くに久我山稲荷神社がある。
第二次世界大戦末期、B-29を撃墜するために開発された当時世界最大の五式十五糎高射砲が2門配置されていた。

主な施設

立教女学院短期大学
立教女学院中学校・高等学校
立教女学院小学校
國學院大學久我山中学校・高等学校
旧NHK富士見ヶ丘運動場 – 2006年(平成18年)3月31日に閉鎖。現在は杉並区が管理している。
NHK富士見ヶ丘クラブハウス – 前川國男の設計。1954年(昭和29年)建設。
岩崎通信機
京王電鉄富士見ヶ丘検車区

参照:Wikipedia

©2017 まちいく

Log in with your credentials

Forgot your details?